イギリスでも人気!日本の洋裁本でチュニック!

Ads by Google

ドレスメーキング」とか、
荘苑」とか、
レディ・ブティック」とか、
日本にいたころよく手にしていた雑誌です。


喉から手が出るほど欲しいんですが、
まあなにしろ高価なのです。


ロンドンに行けば大抵のものは手に入ります。
でも日本からの送料が、
割り増し(優に定価超え)
されているので高価。
そしてロンドンまでの交通費を考えると。。。


アマゾンでも、
海外発送してくれるところが多くなってきたとはいえ、
やはり送料が高く、
そうまでして買う気になれません。


というわけで、
半ばあきらめていたのですが、
ここ最近私が見つけた事実!


それは、
イギリスでも英訳された日本の洋裁本が手に入る!


これです!


sewing book 1

私が、Amazon.co.uk で購入した月居良子さんの英語版の洋裁の本です。

これなら、地元のイギリス人が驚いて

 WHAT??

ってならないような価格設定になっています。^^



日本語のオリジナルはこちら。





私が選んだデザインはこちら。


sewing book2

1999年に渡英以来、服を全くつくらなかったのですが、
このデザインが、ハンドメイド再開第一号となりました。


布地は、古い着物をほどいたものです。
5年ほど前に帰国したとき、
母にもらいました。


DSCN0628 (3)

そでが2つのパーツに分かれていて、
リボンで結ぶデザイン。


DSCN0624 (3)

ものすごく地味なので、
袖口と襟首に和柄のピンクの生地を使いました。


DSCN0627 (3)
全体像です。


5年くらい箱の中にじっとしまってあった布だったので、
形になったとき、
えも言われぬ充実感がありました。
そして
メラメラと洋裁への意欲が燃えてきた^^のでした。



このチュニックを作った時の模様は、
私の別ブログ、
時差8H-Trendwings.com
で紹介しています。
イギリスのことやお役立ち記事なども書いていますので、
お時間があれば、こちらものぞいてみてください!


ではでは。


お付き合いいただきありがとうございました。
今日が楽しい一日でありますように。



ちゃお!

ハンドメイドブログ
ブログランキングに参加しています。
下のアイコンをクリックしていただけますと
ポイントが加算され、ランキング結果に反映されます。

どうぞよろしくおねがいします。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ありがとうございます!! m(;∇;)m 
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Get Adobe Flash player