簡単ソーイング!カットソーワンピースの作り方!型紙付き

Ads by Google

簡単ソーイング
カットソーのワンピースを朝作って、
それを着て外出して今帰ってきました。


やはりまだ断然寒いので、
上にからし色の大振りジャケットを羽織り、
黒タイツに黒のブーツをはきました。
寒いです。


DSCN1204

で、
このワンピース、
簡単に作れるし、
気軽に着れることもあり、
作り方を型紙付きで
紹介しようと思いました。



型紙


DSCN1210

パターンの縮図(実物の1/4で書きました)です。
スカート丈だけ紙が足りなくなってしまったので、
比率が違いますが、それ以外は同じです。


素材は必ず伸縮素材を使ってください。


小さくてわかりにくいので、
身頃とスカートに分けました。
下の図を見てください。



DSCN1208

前後身頃の縮図です。
A4ペーパーが真ん中で折れているので、
なんとなく台形に見えますが、外枠は長方形です。


紙をもっと伸ばして写真を撮るべきでしたが、
数値は正確なので、
これでいきましょう。


すべて単位はCMです。



前身ごろの襟線のほうが、
後ろ身頃の襟線より下がっています。
何センチ下がっているのかが抜けていましたが、
適宜2㎝から3㎝くらい下げればいいでしょう。
お好みでどうぞ。


(アレンジ)
もしV襟や四角の襟にしたいなら、
そのように変更して裁って、
見返しをつけてください。


丸襟だと伸縮素材ならロックかけて折り返して縫えばいいですが、
Vやスクエアだと見返しなどの何らかの処理が必要です。



DSCN1209


スカートの型紙です。
私は身長159㎝で、
着用すると大体膝が隠れるくらいの長さになります。
これを目安にスカート丈は調整してください。
ウエストやヒップもご自分のサイズに合わせて調節してください。


≪調節とは≫



この型紙は中心で折ってあるので、
ウエスト寸法の4倍が実際のサイズになります。


前のウエスト分 18×2=36cm
後ろのウエスト分 18×2=36cm
合計72㎝です。


念のためですが・・・、
もし4㎝小さくしたかったら、
型紙を1㎝だけ削ります。
(中心の「わ」の部分を1㎝分折るだけですね)
4㎝削ると16㎝小さくなってしまうので、
くれぐれも気をつけましょう。^^


この4分の1の原理は、
テストに出ますから、
がっちり覚えておきましょう!


うそです。^^


その他



両生地とも伸縮素材なので、
ミシン針を変えて、
オーバーロックで布端は処理しました。



結構オーバーロックに夢中です。
何でも作れる気がしてきます。。。!!


実はそうじゃないことが、
骨身に染みてきているこの頃ですが・・・。




お付き合いいただきありがとうございました。
今夜も心楽しくお過ごしください。
では、ちゃお!







ハンドメイドブログ
ブログランキングに参加しています。
下のアイコンをクリックしていただけますと
ポイントが加算され、ランキング結果に反映されます。

どうぞよろしくおねがいします。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ありがとうございます!! m(;∇;)m 
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Get Adobe Flash player