簡単ソーイング!痩せて見えるカットソーワンピース1

Ads by Google

昨日体型について書きましたが、
今日はその続きで、
ウェスト被覆型、ヒップ密着型の服
はぎれで実験的に作ってみました。


ロングタイトスカートを作った時のはぎれと
渡り鳥のパターンのはぎれです。


題して、「簡単ソーイング!痩せて見えるカットソーワンピース」!


ブラウス部分は、
これまで使ってきた簡単な型紙をちょっと変えて、
スカート部分は、
同じような手持ちの伸縮素材のスカートを型紙に起こして、
(といってもほぼ長方形)
作りました。


なにしろはぎれなので、
スカートの柄がかたむいていますが、
自分の普段着なので全然問題ないです!




出来上がり!


DSCN1204

正面から見たところです。
ブラウスとスカートを別々に作っておいて、
最後にドッキングさせます。


スカートの柄がへんですよね。
残っているだけのはぎれから作りました。


えーっこれ着るの!
と真っ青になっているそこのあなた!


そうです。着るんです!^^
NO Problem, Monday night!(← 日本語を知っているイギリス人のおやじギャグ)



伸縮素材なので、
着やすいですよ。
スポンと着て、
寒いときはジャケットはおればOKです。


黒のタイツとフラットシューズという安易な選択もよし。
皮革ブーツでカントリー調。
カーキのトレンチコートの下。
結構薄手で繊細な生地の
スカート丈と同じかちょっと長い着丈のキモノジャケットという手も。





DSCN1205

めちゃくちゃシンプルなので、
一日100枚くらい縫える気がします。。
ウェスト部分がふわっとしていて、
実寸が見当つかない、という仕掛けです。



DSCN1206
うーしーろーすーがーたー🎵


DSCN1207

スカート部分と、ブラウス部分を剥ぎ合わせた様子です。


スカート上部に太めのゴムをオーバーロックで縫い付けておいて、
上着の裾をタックを適当に寄せながら縫い付けました。
とても簡単にきれいにできますよ。


タックをなるべく均等に入れるには、
それぞれの脇と前後中心を、
ピンでとめておいてから縫うとうまくいきます。


このとき、
ブラウスの幅>スカートの幅


であることを確認してください。
でないと、かなり困ったことになりますのでご注意を。



時間がとれれば、
あとでパターン(手書きのみすぼらしいやつ)を載せますね。
ではでは、お付き合いいただきありがとうございました。
ちゃお!


ハンドメイドブログ
ブログランキングに参加しています。
下のアイコンをクリックしていただけますと
ポイントが加算され、ランキング結果に反映されます。

どうぞよろしくおねがいします。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ありがとうございます!! m(;∇;)m 
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Get Adobe Flash player